診療案内

定期予防接種

それぞれの予防接種には法で決められた接種期間(接種対象年齢)があります。病気にかかりやすい年齢を考慮して定められた期間がありますのでその期間に接種を受けましょう。
※予防接種をご希望のかたは、あらかじめお電話にてご連絡ください。

  初回接種 追加接種
ジフテリア・百日せき・破傷風(DPT)
第1期
生後3~12月 初回接種後12~18ヶ月
ジフテリア・破傷風(DT) 第2期 小学校6年生  
麻しん・風しん(MR) 
第1期、第2期
生後12月以降(早期実施) 6歳(年長時)
麻しん・風しん(MR) 
第3期、第4期 [平成20年4月~5年間]
中学校1年生 高校3年生
日本脳炎 3歳(2回)と4歳 小学校4年生

任意予防接種

こちらは任意で接種していただくワクチンです。自己負担金免除制度もございますので、接種ご希望のかたは、事前にお電話にてご連絡ください。

  対象(名古屋市民) 接種回数 自己負担金
水痘(みずぼうそう) 1歳~小学校就学前の幼児 1回 3,800円
流行性耳下腺炎(おたふくかぜ) 1歳~小学校就学前の幼児 1回 3,000円
細菌性髄膜炎(ヒブ) 生後2ヶ月から5歳未満の方※1 4回※2 無料※3
高年齢の肺炎球菌 65歳以上の方 1回 4,000円
子宮頸がん 中学1年生~高校1年生相当の年齢の女子 3回※4 無料
小児肺炎球菌 生後2ヶ月から5歳未満の方 4回※5 無料

※1 平成23年1月1日から対象年齢が拡大しました。
※2 初回免疫は4週から8週の間隔で接種し、追加免疫は初回免疫が終了してから概ね1年後に接種します。
 ●生後2か月から7か月未満で接種を開始する場合(原則)
  初回免疫3回と追加免疫1回。合計4回。
 ●生後7か月から12か月未満で接種を開始する場合
  初回免疫2回と追加免疫1回。合計3回。
 ●生後12か月以上で接種を開始する場合
  1回のみ接種
※3 平成23年1月1日から無料になりました。
※4 初回接種から1か月後、6か月後に2回目、3回目の接種を行います。この予防接種は筋肉注射のため、他の予防接種と比較すると一般的には痛みが強いです。しかし、途中で止めてしまうと予防接種の効果が十分に得られませんので、必ず3回の接種を受けてください。
※5 初回免疫は27日以上の間隔で接種し、追加免疫は初回免疫が終了してから60日以上後(ただし、1歳になっていること)に接種します。
 ●生後2か月から7か月未満で接種を開始する場合(原則)
  初回免疫3回と追加免疫1回。合計4回。 追加免疫は、標準として生後12から15か月の間に接種します。
 ●生後7か月から12か月未満で接種を開始する場合
  初回免疫2回と追加免疫1回。合計3回。
 ●生後12か月から24か月未満で接種を開始する場合
  60日以上の間隔で2回接種
 ●生後24か月以上で接種を開始する場合
  1回のみ接種

病診連携登録病院

愛知県済生会病院、名鉄病院、名城病院、名古屋医療センター(旧国立名古屋病院)、名古屋市立城北病院、名古屋第一赤十字(中村日赤)病院、名古屋市立東市民病院

特定健診(=メタボ健診)

2008年4月に健康保険法が改正され、40~74歳の保険加入者を対象に行う健康診断のことです。一般に、「特定健診」または、「メタボ健診」といわれています。

特定健診(=メタボ健診)

<検査内容>

  • 1.問診
  • 2.身体測定(身長、体重、腹囲、BMI)
  • 3.血圧検査
  • 4.血液検査(GOT、GPT、γ-GTP、中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール、血糖)

まずは、自分の身体を知ることが大切です。まずは、当医院にご相談ください。